実際に行って本当にお勧めしたい観光地情報:山形県観光情報 羽黒山 湯殿山 銀山温泉 山寺 出塩文殊堂 上杉家廟所 上杉神社 上杉伯爵邸 文翔館

※色々な観光地に行って本当におすすめしたい所だけを載せた観光情報※
ホームページ作成者の好きな旅先 1:社寺仏閣(御朱印) 2:桜・紅葉 3:お城 4:温泉 5:滝や自然の順番です。
観光地には人それぞれの趣味などがあると思うので、上記の順番を参考にサイトをご覧ください。
すべての観光情報を確認したい方は、下記の絶対確認観光情報をご覧ください。

羽 黒 山    おすすめ度★★★★★★

山形県鶴岡市羽黒町手向  

羽黒山05.jpg羽黒山・湯殿山・月山の出羽三山は、全国でも有名な修行の場として知られており、羽黒山(標高414m)は、三山の神を合祭した出羽神社が山頂にあります。入口の山門を通ると一度下りになります。暑い日でも下った先の滝の付近はひんやりして登る前に身が引き締まります。その先の参道には国宝五重塔があり、2446段の石段と杉並木が続き、神聖な雰囲気を漂わせています。途中の茶屋で羽黒山を訪れた証明書を発行してくれます。
羽黒山03.jpg

コメント:出羽三山の一つの羽黒山は、ミシュラングリーンガイドでも三ツ星を獲得していて、入口の三門を入り少し下ると、夏でも少しヒヤッとする感じが違う場所に迷い込んだ感じで不思議な感覚になる。森の中に国宝の五重塔があったり、合祭殿造りの大きな社殿など、他の地域では見る事が出来ない独特の雰囲気を楽しめる。

羽黒山02.jpg羽黒山04.jpg羽黒山01.jpg羽黒山06.jpg

銀 山 温 泉    おすすめ度★★★★★★

山形県尾花沢市銀山  

銀山温泉05.jpg銀山温泉の開湯は寛永年間に、この地にあった延沢銀山の工夫が銀山川に湧き出る温泉を発見したことに始まる。
銀山川の両岸に大正から昭和初期にかけてのモダンな建築の旅館が建ち並び、夜には川沿いのガス灯に火が灯り、四季によって色々な景色を見せてくれる。
銀山温泉07.jpg
コメント:山奥のひっそりと佇む温泉街と言ってしまうには無理がある程、独特な温泉街。歴史漂う旅館や、夜になると今でもガス灯が灯るなど宿泊客を楽しませてくれる。

銀山温泉06.jpg銀山温泉02.jpg銀山温泉08.jpg銀山温泉04.jpg

山 寺    おすすめ度★★★★★

山形県山形市山寺4495-15  

山寺02.jpg山寺の正式名称は宝珠山立石寺で、貞観2年(860)慈覚大師が開山した天台宗のお寺。入り口には根元中堂があり、国の指定重要文化財に指定されている。
山門から頂上の大仏殿・奥の院までも色々見所があり、五大堂からの景色は町を一望できる。
山寺03.jpg
コメント:名前の通り山にある寺院で、奥之院までにはいくつかの建造物や切り立った岩などを見る事が出来るが、中々勾配があるので頑張って登ってもらいたい(笑)奥之院から開山堂までの道は絶景!!

山寺01.jpg山寺05.jpg山寺06.jpg山寺04.jpg

出 塩 文 殊 堂    おすすめ度★★★☆☆

山形市大字村木沢6048  

出塩文殊堂01.jpg山形駅周辺でアジサイが有名なお寺、山門から本堂までの720段の石段の両脇に2500株ものアジサイが咲き乱れている。
出塩文殊堂05.jpg
コメント:山形でも有名なアジサイ寺で約350mの参道に一杯のアジサイが咲き乱れる。湿気が多いのか参道脇は苔が生えており、こじんまりした寺院とアジサイマッチしている。もう少しアジサイの手入れをした方がもっと良いかも。。。

出塩文殊堂02.jpg出塩文殊堂06.jpg出塩文殊堂03.jpg出塩文殊堂04.jpg

上 杉 家 廟 所   おすすめ度★★★★★

山形県米沢市御廟1-5-30  

上杉家廟所05.jpg上杉家廟所は上杉謙信公を中心に二代目景勝と左右に廟所が建てられている。歴代藩主の廟所が並んでおり昭和59年に国指定史跡となっている。
上杉家廟所02.jpg

コメント:自身が大好きなのですこ~しだけ、ひいきが入っているかも…そうじゃなくても謙信公を真ん中に存在感のある廟所が並んでいるので、是非一度(笑)

上杉家廟所03.jpg上杉家廟所01.jpg上杉家廟所06.jpg上杉家廟所04.jpg

上 杉 神 社    おすすめ度★★★★☆

山形県米沢市丸の内1-4-13  

上杉神社05.jpg米沢で一番の観光地になっていて、戦国時代随一の戦上手としても有名な、上杉謙信公を祭神としている神社。境内には謙信公の銅像や、米沢藩の財政改革を行い、第35代アメリカ大統領J.F.ケネディが日本で最も尊敬する政治家に名前を挙げた上杉鷹山公の銅像などがあります。現在の上杉神社は大正8年(1919年)に、米沢大火で焼失してしまい大正12年に再建された神社。
上杉神社01.jpg
コメント:私が1番大好きな武将な為100%ひいきです…上杉謙信公MAX…入口の毘と龍の旗を見ただけで感動です…是非一度(笑)

上杉神社03.jpg上杉神社04.jpg上杉神社02.jpg

湯 殿 山    おすすめ度★★★★★★

山形県鶴岡市田麦俣字六十里山7  

湯殿山01.jpg湯殿山は標高1,500mで月山に連なり、伊勢・熊野と並ぶ三大霊場のひとつです。山の頂上付近からの道は、撮影禁止になっており、とても神聖な感じに気持ちが切り替わります。そこから歩き5分程度歩くと、また入口のようなものがあり、そこからは靴を脱ぎ裸足に奥に入ります。そこには大きな岩がありその奥からお湯が流れています。岩の裏から湧き出ているらしく、岩の奥に入っていくと裸足では少し暑いほどのお湯が流れています。色々な神社やお寺がありますが、湯殿山はとても珍しく一度訪れると忘れることができない場所の一つになると思います。

コメント:出羽三山の一つで、神社内は撮影禁止になっているので、残念なら画像は載せられないけど、入口からは裸足で参拝が決められており、少し歩くとビックリ!!山の頂上付近の岩から温泉が噴き出ているし、足元は暖かいお湯が流れている…その岩に合掌。すべてが初めての経験。

文 翔 館    おすすめ度★★★★★★

山形県山形市旅篭町3-4-51  

文翔館01.jpg文翔館(旧県庁舎及び県会議事堂)は大正5年に建てられたイギリス・ルネサンス様式の建物で、時計台は札幌に次ぐ歴史があり、建物の外装だけでも楽しむことができる、中も無料で見学することができ、時間によっては、建物を案内してくれるボランティアの方もいるので、地元の話などを聞きながら案内してもらうのがお勧め(二人でも快く案内してくれました)。
文翔館03.jpg
コメント:大正5年に建てられた、元山形県庁で目ん玉飛び出そうなぐらい豪華絢爛、建物入り口の階段で写真を取れば政治家になった気分。装飾品から壁の彫刻までこだわっていて、日本の近代様式の建物が好きな人にはたまらない。しかも無料で入れる。

文翔館04.jpg文翔館05.jpg文翔館06.jpg文翔館02.jpg

PHOTO(左上から山形城・白石城・上杉伯爵邸・栄屋冷やしラーメン・尾花沢ご当地ジュース)
山形城.jpg上山城.jpg2007_1112_0163.jpg栄屋.jpg尾花沢.jpg