実際に行って本当にお勧めしたい観光地情報:静岡県観光情報 龍潭寺 大井川鐵道 竜ヶ岩洞 沼津港

※色々な観光地に行って本当におすすめしたい所だけを載せた観光情報※
ホームページ作成者の好きな旅先 1:社寺仏閣(御朱印) 2:桜・紅葉 3:お城 4:温泉 5:滝や自然の順番です。
観光地には人それぞれの趣味などがあると思うので、上記の順番を参考にサイトをご覧ください。
すべての観光情報を確認したい方は、下記の絶対確認観光情報をご覧ください。

※下をクリックすると他の静岡県観光情報に移動します

大井川鐵道   おすすめ度★★★★☆

静岡県島田市金谷東2-1112  

大井川鉄道 (12).jpg大井川鐵道は大正14年(1925)に創立され運行されているが、SL列車の運行が始まったのが昭和51年(1976)です。
現在では全国から色々な蒸気機関車や昔の電車が大井川鐵道に入線しています(≫車両紹介≪)。
SLの運行を始めた当初は蒸気機関車の知識を持った旧国鉄OBの職員を招き入れ、その職員が現役を退いた今も大事な専門知識を継承した職員によって安全に運行されています。
平成2年(1990)には、日本でも唯一のアプト式鉄道も運行され、SLと共に観光客や子供や鉄道ファンに注目されている。
大井川鉄道 (24).jpg
コメント:2014年現在は子供達に人気のトーマス列車も運行されており、休日になると物凄い人気になっている。SLに乗って楽しむのも醍醐味だけど、塩郷の吊橋から走ってくるSLを見るのも凄い迫力なのでお勧めしたいです。

大井川鉄道 (20).jpg大井川鉄道 (30).jpg大井川鉄道 (28).jpg

龍 潭 寺   おすすめ度★★★★★★

浜松市北区引佐町井伊谷1989  

龍潭寺 (27).jpg龍潭寺は天平5年(733)に行基菩薩によって創建されたと伝えられています。
この井伊谷は戦国時代・江戸時代末期に有名な井伊氏が治めた地域で、龍潭寺はその井伊氏の歴代の菩提寺としても有名。
井伊氏は南北朝時代には宗良親王に従い北朝側と戦い武功をなし、鎌倉時代には源頼朝に仕え、室町時代には今川氏に仕えて、最終的に24代井伊直政の武功により徳川家康公に仕え“徳川四天王”の筆頭に数えられるまでに出世するにいたる。
龍潭寺の見所は、江戸時代初期に本堂北に築かれた池泉鑑賞式庭園(ちせん)で、配置された石を守護石・仁王石・礼拝石などに見立てた寺院庭園になっており、昭和11年に国指定名称に指定されている。
龍潭寺 (44).jpg
コメント:この寺院の見所は、なんと言っても建物の美しい配置と、国指定名称になっている池泉式庭園だと思います、庭園をゆっくり鑑賞するスペースもあり、あまり大きい庭園ではないですが、春にはさつきの花が咲き誇り、秋には楓などが紅葉し(写真しか見ていない…)四季折々を楽しめる庭園。

龍潭寺 (20).jpg龍潭寺 (23).jpg龍潭寺 (29).jpg

竜 ヶ 岩 洞   おすすめ度★★★★☆

浜松市北区引佐町田畑193  

竜ヶ岩洞 (13).jpg竜ヶ岩洞は総延長1046mで一般公開部は約400mで、昭和56年(1981)に洞窟愛好家2名によって発見された。
洞窟の石灰岩は2億5千万年前に生成された秩父古生層によって形成されている。
多くの見所があるが、落差約30mある黄金の大滝は地底の滝としては日本最大級の規模を誇っている、
竜ヶ岩洞 (27).jpg
コメント:この鍾乳洞は有名な鍾乳洞に比べると、鍾乳石の大きさが大きいとは言えないけど、凄く綺麗な鍾乳洞なので見所も多く楽しめると思います。あとは何と言っても落差約30mある滝は見応え十分!!

竜ヶ岩洞 (20).jpg竜ヶ岩洞 (39).jpg竜ヶ岩洞 (44).jpg

沼 津 港   おすすめ度★★★★☆

沼津市千本港町128  

沼津港 (1).jpg沼津港は静岡県でも屈指の漁獲量のある港で、漁港周辺には沼津港で獲れた新鮮な魚介類を食べさせてくれるお店などが並び、休日には多くの観光客で賑わっている。
沼津港 (33).jpg沼津港 (4).jpg
コメント:休日にはお昼から夜まで、とにかく賑わっていて活気がある漁港。夜は港の雰囲気を味わいながら新鮮な魚とお酒を楽しめる大人には最高の場所。

沼津港 (2).jpg沼津港 (15).jpg沼津港 (6).jpg沼津港 (19).jpg

2015登載

PHOTO(左上から西伊豆・熱海01・熱海02)
西伊豆.jpg熱海.jpg熱海01.jpg