実際に行って本当にお勧めしたい観光地情報:東京都観光情報 目黒川の桜 六義園

※色々な観光地に行って本当におすすめしたい所だけを載せた観光情報※
ホームページ作成者の好きな旅先 1:社寺仏閣(御朱印) 2:桜・紅葉 3:お城 4:温泉 5:滝や自然の順番です。
観光地には人それぞれの趣味などがあると思うので、上記の順番を参考にサイトをご覧ください。
すべての観光情報を確認したい方は、下記の絶対確認観光情報をご覧ください。

※下をクリックすると他の東京都観光情報に移動します

目黒川の桜   おすすめ度★★★☆☆

目黒区青葉台から品川区西五反田まで  

目黒川05.jpg目黒川の桜は中目黒付近の国道246号線から五反田付近の外苑西通りまで約4km続く桜の名所で、中目黒付近は川の幅も狭い為、両側の桜が重なるように咲いている。
桜の時期は川沿いのカフェやお洒落なレストランで食事をしながら桜を鑑賞することができる。

目黒川02.jpg
コメント:川沿い3.8kmにもおよび、約800本が咲く桜はとっても綺麗。色は普通の桜より白い気がする?川沿いには色んなお店があるので、お店でお酒飲みながら花見をする人も多い。

目黒川03.jpg目黒川04.jpg目黒川01.jpg

六 義 園   おすすめ度★★★☆☆

文京区本駒込6-16  

六義園03.jpg六義園は徳川五代将軍、徳川綱吉の御側御用人、柳沢吉保が下屋敷として築いた大名庭園で約2万7千坪の回遊式築山泉水庭園です。
吉保の死後、この大名庭園は荒れ果ててしまいましたが、明治初期三菱財閥の創始者岩崎弥太郎がこの庭園を購入し整備され、昭和13年(1938)に東京市に寄贈され、昭和28年(1953)に特別名勝に指定された。
六義園の枝垂れ桜は樹齢約50年と言われ、この庭園の歴史に比べれば最近のものですが、根元から別れた枝は綺麗な形をしており、満開時は半円を描くような桜になりとても綺麗。


六義園08.jpg
コメント:凄く整備されていて、とっても綺麗な回遊式日本庭園。六義園のしだれは樹形共に申し分なくすばらしい。

六義園02.jpg六義園05.jpg六義園04.jpg六義園07.jpg

PHOTO(左上からゲートブリッチ・丸の内ガーデニングショー・よみうりランド)

ゲートブリッジ.jpg丸の内ガーデニングショー.jpgよみうりランド04.jpg